FC2ブログ

yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

ZO-3改造デスシリーズをまとめ読み!

 けいおん!面白いっすね。

 おかげで、一部地域で楽器がバカ売れとか。

 Fenderのベースなんか左利き用が売れまくりということで、異常加熱っぷりが小気味よい限りです。

 てなことで、かくゆう私もギター買ってしまいました。

 FERNANDES ZO-3です。

 絵に描いたようなのぼせ衝動買いです(笑)。

 5月の連休中ですから、ちょうど1か月前です。

 別にバンドやるわけでもなく(いいオジサンだし)、エレキギターなんて20年以上ぶりだし・・・ということで気軽に、趣味的に遊べるアンプ内蔵のZO-3はぴったりです。

 アニメで平沢唯が弾いてるGibsonのレスポールなんて安いのでも十ん万円デスよ・・・ってのは極端として、そこそこの楽器買って、アンプ買って・・・とかしてるとすぐ10万円だよ。
 逆に、「ギター入門セット○品そろって○万円ってのは買っちゃだめ」って知り合いのギター好きにも言われたし。

 買ったのは無印タイプなので安かったですが、エフェクタとかは付いていません。

 だから、内蔵スピーカーから出る音は当然「生音」。

 最初はギターを買ったこと自体がうれしくて、サルのように弾きまくっていましたが(それこそblog更新してらんないほど)、ほどなく寂しさが・・・。

 ZO-3マニアたちのWebサイトをめぐっているうち、エフェクターを内蔵しちゃうと決めちゃいました。

 ZO-3と同じFERNANDESが発売しているRB-3000というOverDriveもしくはPowerBoostが排他利用できる回路です。


 写真で見るとわかりますがても小さい(006P電池より小さい)ものなので、ZO-3に内蔵可能です。

 ということで、早速RB-3000を手に入れましたので(フェルナンデス専門店の「フェルショップ」でしか買えなかったけど)、ZO-3を分解デス。

ZO-3がバラバラです

 こんな小さなエフェクタを内蔵させるだけだったら分解しないでもできそうですが、実はZO-3のアンプ回路が電池ボックスの下、つまりスイッチやボリュームに直付けしてあって、まずはこの基盤を取り外してスピーカー横に移動さるなりしないとRB-3000のボリュームを追加できないことがわかり、大規模工事(笑)になることがわかったので、念のため分解して作業をすることにしたのです。

 作業中にネックとかを変な風にぶつけたりして音が悪くなったらいやだもんね。

 ということで、取り外したアンプ基盤が↓です。

ZO-3のアンプ基盤

 これからボリュームとスイッチを取り外し、15cmくらいのリード線で再配線します。

 つまり、もともと正常に動作していた回路の配線を、基盤の取り付け位置を変えたいためだけに延長するワケですよ。

 成功しても当然の、なんら評価されない作業デス。

 同時に、ボディに穴を開けます。

ZO-3に穴を開けます

 追加するのはオーバードライブもしくはパワーブースト(この時点ではどちらにするか決断していない)のボリュームですから、もとからあったボリュームとスイッチとの中間地点より若干(5mmくらい)スイッチよりに穴を開けます。

 この作業は工機が充実している実家で行ったのですが、ぴったりのサイズのドリルピットがなかったので、結局リュータでグリグリして広げました。

 裏から撮った写真が↓デス。

ZO-3に穴を開けます(裏から)

 と、ここで時間切れ。

 実家での作業はこれまでとし、残りは我が家(賃貸マンションですが)に帰ってからです。

 ということで、配線を再確認し、アンプ基盤をスピーカーの横に押し込みます。

基盤がぎゅうぎゅう詰めデス

 ぎゅうぎゅう詰めでギリギリ入った感は否めませんが、それが逆に基盤をぴったりホールドしてくれる効果を出してくれています。

 結果オーライです(笑)。

 さあ、おそるおそる電源ON。

 象さんの目(LED)が点灯し、スピーカーから「ボツッ」と音がして、クサい臭いが発生することもなく、弾いてみると「ジャラーン」。

 アンプ基盤の移動は成功です!!

 ということで、怒涛のエフェクタ回路内蔵編(?)は次号!

スポンサーサイト
FC2 managemented












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yaroespage.blog121.fc2.com/tb.php/77-273481b0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。