FC2ブログ

yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

BOSDの嵐シリーズをまとめ読み!

 とうとう、セーフモードでしか、起動しなくなりました。

 正確に言うと、通常モードで起動させると、数分と待たずにBOSDになっちゃうんです。

 で、セーフモードで起動しては、あの大きな文字で検索して調べたりしていたところひとつの記事に当たりました。

 BOSDで落ちたときにメモリダンプファイルなるものが自動作成されますが、その中身を人間が読めるように変換してくれるツールがあるとのことなんです。

 その名もDebugging Tools for Windowsです。

 ダウンロードサイトは日本語化されていますが、ツール自体は英語版しかないようです。

 とはいえ、冒頭で書いたとおり、ワラをもすがる状況ですから、贅沢は言ってられません。

 早速ダウンロードしてきてインストールです。

 で、無常にも画面に表示されたのが↓のメッセージです。

Debugger Tools for Windows (x86) のインストール時に出たエラーメッセージ

 Windowsが通常起動できないから、その原因を探ろうとインストールしたツールが、Windowsを通常起動させないとインストールできないとは・・・。

 これって現実のデキゴトですか・・・。

 (*SIGH*)

スポンサーサイト
FC2 managemented












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yaroespage.blog121.fc2.com/tb.php/60-72bd0eec

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。