yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

 セキュリティカンファレンスCanSecWestにおいて実施されたハッキングコンテスト「Pwn to Own」で、セキュリティ研究者がわずか2分でMacBook Airの侵入に成功したそうです。

 ターゲットはMacBook Air、Windows VistaやUbuntuを搭載したマシン。

p> 機厳密に言うと、OS自体に搭載されているネットワークを使用するだけの手法に限定されていた初日はだれも侵入を果たせなかったそうですが、ルールが変更されブラウザなど「デフォルトでインストールされているクライアント側アプリケーション」を標的にすることも可能になった2日目、Safariの未公開の脆弱性を利用しMacBook AirへのAirの侵入に成功したそうです。

 昨年のコンテストでは、やはりSafariの脆弱性(これは後にQuickTimeの脆弱性と判明した)が利用されMacBook Proが侵入を許してしまってるわけで、Appleマシンは2年連続の敗北デス。

 現時点では、まだVistaやUbuntu搭載機のハッキングに成功した者はいないとのこと。

 これじゃ、セキュリティからみると

 Ubuntu(Linux) = Windows Vista > 超えられない壁 > Mac OS

 の図式が成立しちゃいそう?

スポンサーサイト
FC2 managemented












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yaroespage.blog121.fc2.com/tb.php/53-ab6e6e62

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。