yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

 Windows Vistaが発売されて1か月が経ちましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 私ときたら2週間前にWindows Vista情報とりまとめ (たぶん、その1)と題した記事を書いてそれっきりのままお過ごしです(泣)。

 暇なので(ホントは暇じゃないんですが)、Vistaに移行したらどうなるかチェックすることにしました。

 というか、Vistaへの移行が「本気」なのなら、もっと早くやっておくべきデス。

 チェックはいたって簡単。

 Windows Vista Upgrade Advisorをダウンローしてきて、インストール→実行デス。

 注意事項といえば、Vistaに移行してからも使いたい周辺機器は、それらを全部つないで電源ONした状態で実行することくらいデス。

 全部といっても、USBフラッシュメモリとかのように別途ドライバを用意しなくても動作する(Windows標準ドライバで動作する)ものまでチェックの必要があるとは思えませんから、とりあえずプリンタとケータイを繋いでチェックしてみました。

 私のケータイは、音楽や写真などを転送するためのマスストレージモードと、ケータイをモデムとして使えたり住所録などのメンテができたりするデータ転送モードの2つのモードがありますが、前者はWindows標準ドライバで動作しますので、個別のドライバの必要な後者のモードで接続してチェックしました。

 結果は「う~ん」って感じです。

 とりあえず、「ダメ」とされたのは「DVD-RAMドライバ」。

 一瞬「Windows VsitaはDVD-RAMのサポートが無いのか!」と思いましたが、今のバージョンの「DVD-RAMドライバ」がダメってことでしょうね。

 Windows Vistaは標準でDVD-RAMに対応しています。

 念のためにI-O DATAのサポートページに行くとDVR-ABH10GはVistaに対応しないことが書いてあってショック!

 Update Advisorの「システム用件」には、「DVD-RW ドライブ 操作は不要です お使いのコンピュータで DVD に記録できます。」と表示されているのに・・・。

 一縷の望みに賭けてLG電子のWebを検索したら(DVR-ABH10Gの中身はGSA-H10Nなのデス)、最新のファームウェアJL11を発見!

 う~ん。

 情報を総合すると、

  • Windows Vistaでは標準でDVD-RAMが使えるので、Windows XPで使っているDVD-RAMドライバがVistaで使えなくなったことは問題ない。
  • それよりも、ドライブ自体がWindows Vista対応でないというのが問題だ。
  • でも、I-O DATAのDVR-ABH10GがVistaに非対応なのであって、LG電子のGSA-H10Nとしてならば最新ファームウェアにアップデートすればVistaでも使えそうだ。

 ざっとこんなところですか。

 とはいえ、DVR-ABH10GをI-O DATA以外が配布するファームウェアに更新したらI-O DATAのサポートは受けられなくなってしまうのでしょうねえ・・・。

 とりあえずVistaにして動かなかったらファームウェアをアップデートしてみましょうか。

 でも、I-O DATAはDVR-ABH10GがVistaに対応しないと公表しているのにVistaで使おうとしているのですですから、どっちみちI-O DATAのサポートはなくなりますよね。

 それなら、最初からバルクでGSA-H10Nを買ったと思えばよいのデス!

 なぜならば! 自作ユーザには、この割り切りがあるから強いのだから!

 ケータイについては「情報なし」と出ました。

 auのWebを検索したら「順次対応予定」となったまま放置プレイ状態。

 とりあえず、マスストレージモードで音楽や写真の転送だけをやって、それ以外は待ってろということですね。

 まあ、いいですけど。

 アプリケーションについてはほとんど問題がありませんね。

 DVDライタ(B's Recorder GOLD)など、三角マークになっているもが若干ありますが、それぞれのベンダに個別のアップデータを取りに行くことで解決しそうです。

 まあ、どうせ私の使っているソフトウェアって、ほとんどがフリーソフト類ですし、OSが変わって問題が出るような大規模なソフトウェアのは早々にアップデートされているか、もしくは同等の別のソフトウェアを探すまでです。

 スタート→全てのプログラムとクリックしてみたらば、フリーソフト(個人使用なら無料のシェアウェアを含む)が34個もありました!
インストーラでインストールしない(解凍するだけの)フリーソフトを“クイック起動”に入れているのが13個。
半年くらい前に「機能がダブっているのはどっちかを削除」「もう絶対使わないヤツは削除」という方針で整理してだいぶ減らしたんですが、Dドライブのインストーラでインストールしない(解凍するだけの)フリーソフトを保存しているフォルダには、それでも146個のサブフォルダが残っていました。
フリーウェア文化バンザイ!

 ということで、あとは先立つものと手間(時間)をかける決断だけのようです。

スポンサーサイト
FC2 managemented












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yaroespage.blog121.fc2.com/tb.php/32-ad4e5257

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。