yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

 我が家のRegza Z1には録画用に1TBのUSB HDD(Buffalo製)を接続しているのですが、経年劣化のせいか、ここ1週間くらいの短いあいだに3回、「録画機器が見つかりませんエラー」を食らうようになってしました。

 いずれも、ACアダプタの抜き差しによる再起動や、PCに接続してみるなどしたら自然復帰し事なきを得てきましたが、さすがにそろそろヤヴァいんじゃないかと。

 タイの水害によるHDD価格の高騰も忘却の彼方かのように低廉化してきたことと、近所のデオデオの特価販売(に価格を合わせて来たヤマダ電機の特売価格)につられ、2TBのUSB HDD(I-Oデータ製)を新規購入してまいりました。

 今ならUSB3.0製品も価格がこなれてきてますが、特価に惹かれUSB2.0モノを買ってしまいました。

 これもこれも、USB HDDに保存された地デジ録画データ(既得権益根性丸出しのガチガチ保護)のコピーなんて超面倒くさいことを簡単一発でこなしてくれるREGZA HDD Easy Copyなるソフトがあることを知ったからです。

 Linuxの端末(Windowsでいうところのコマンドプロンプト)でパチパチタイプするのは玄箱で慣れとる私でがんすが、イマドキのGUIでマウスクリクリで完了するツールがあるとなりゃ安きに流れるのは世の常人の常でございまする。

 だがしかし、世の中イイことばかりじゃありません。

 USB2.0接続ということもあり、1GBものデータ転送には10時間程度の時間がかかるとあります。

 こういった一般的大衆に向けた時間予測は概して大目に記載してあること、および録画データが1TBのHDDに満杯ではないことを踏まえれば、もっと短いとは思いますけど・・・。

 ということで、ここ1週間の録画予約のうち最も長時間の録画隙間(前番組録画終了から次番組録画開始までの間隔の広さ)が大きかった今の時間帯にHDDのコピーを試みる次第であります。

 こういうとき、「ダブ録」が恨めしくなるざます。

 さあ、どうなることか、また報告します。

スポンサーサイト
FC2 managemented












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yaroespage.blog121.fc2.com/tb.php/101-7d52a72a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。