FC2ブログ

yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

 Linuxは、Windowsと違っていろんなソフトウェア会社(や任意団体など)からリリースされています。

 それらのソフトウェア会社(や任意団体など)を「ディストリビュータ」と呼び、提供されるLinux製品のことを「ディストリビューション」と呼んでいます。

 個々のディストリビューションの違いが微妙なのならそれほど問題にはならないのですが、実際には結構違うので、どのディストリビューションを採用するかという問題は、実は、結構重大な問題だったりするのです。

 この辺が、Linuxが一般受けしない理由のひとつなんじゃないかと思ってるのは私だけではありますまい。

 まぁ、Linuxが一般受けしない理由なんてのはこれから先、続々と出てくるでしょうから(*ためいき*)、話を進めましょう。

 今回私が選択したのは「Fedora Core 2」というディストリビューションで、もともとRedhatというディストリビュータが配布していたRedhat Linuxの後継品です。

 Redhatはサポート料金でウハウハなエンタープライズ向けLinuxに特化し、貧乏くさいPC向けLinuxをFedora Projectに移管してしまいました。

 Fedora Core 2は、そのFedora ProjectからディストリビュートされたLinuxの2世代目にあたり、Linuxカーネル2.6という賢そうなカーネルが採用されています。

 カーネルだけじゃなくて、Sambaが3.0になっていたり、ファイアーウォールがデフォルトで有効になったりと結構エラくなってます。  ただし、WindowsとデュアルブートにしてるとWindows側のファイルを壊すおそれがあるというのが珠にキズです。  (私はデュアルブートにするつもりはありませんからスルーしましたが、そのつもりのある人は要チェック項目ですよん)。

 んで、Fedora Core 2を選んだ理由なんですけど、かな~り以前のことになるんですが、当時、何を思ったのかもはや思い出せないのですが(笑)、Redhat Linux 9をダウンロードしてCD-Rに焼いてたんですよ。

 CDラベルまで自作して貼り付けてて、すごい力の入れよう。

 その割りに、どのPCにもインストールしていないのが不思議なんですが(ここら辺が「謎」である由来です)、思い出してゴソゴソ探してみたらキレイなまま出てきましたので、今回譲り受けたこのノートPCにインストールするのに「これ(Redhat Linux 9)で良いじゃん」と気楽に決断したのが始まりとなります。

 で、早速インストールを開始したんですが(Redhat LinuxはCD-ROMからブートしてインストールを開始できます)、1枚目のCD-R(Redhat Linux 9はCD-Rで3枚もあるんです!)が壊れたのかインストーラは起動するんですが、いざインストールを開始しようとするとエラーを吐いて止まるんです。(お、さっそくLinuxユーザ的な言い回しですね)。

 しょうがないので、俺PCを起動して、1枚目のISOイメージをダウンロードし直そうとRedhatのWebサイトをウロウロしているときにFedora Coreの存在を知り、「どうせなら最新版で」と、Fedora Core 2をダウンロードしたというわけです。

 ちなみに、こちらはCD-R4枚です!  ええ! CD-Rを4枚作成させていただきましたとも!  (国内のミラーサイトからダウンロードさせていただきましたが、いやぁ「ADSLで良かった」と思いましたよ。ホント)。  ちなみにDVD-R用もありましたが、ノートPCではDVDが読めないのでスルー。  DVDが読み書きできる環境にある人はそちらを作成したほうがラクちんですね。

 あ、そういえば、あまりにも当たり前のことなので特に書かなかったんですが、ここまでの間にかかった費用は、インターネット接続にかかる料金(回線使用料金やプロバイダ料金など)とCD-Rが4枚分および電気代などを除いてはすべてタダ、ロハ、無料です。

 Fedora Core 2にはWindowsのようなデスクトップ環境が2種類(GNOMEとKDE)、Cコンパイラと各種ライブラリ、高機能エディタからMicrosoft Officeとファイル互換の本格ビジネススイート、Adobe PhotoshopやJasc SoftwareのPaint Shop Proとほとんど遜色のない高機能画像レタッチソフトまで収録されてますが、それでもタダ、ロハ、無料です。

 資本主義世界にどっぷりつかった我々には、逆になんだか気色悪いような感じがしたりしますが、これがまあLinuxの世界ということで、とりあえず「タダなんだ、ラッキー!」くらいに思っておきましょうね。

 インストールも、最初こそ英語で始まりますが、最初の「Choose the language you would like to use during this installation.(何語でインストールを開始する?)」の質問に「Japanese(日本語)」で答えれば、それ以降は日本語表示になりますから、Windowsのインストールを自分でできる人なら特に問題なくインストールできてしまうくらい簡単になってます。

 ここで選択するのは、あくまでもduring this installatuin、つまりこのインストールの間だけで使用する言語です。  インストールされたFedora Core 2が日本語を自在に使える環境(つまり日本語環境)になるようにするためには、もっと先に出てくる別の質問「追加の言語サポート」の「システム標準の言語を選択してください」でJapaneseを選択する必要があります。  (もっとも、インストールで使用する言語をJapaneseにした場合は、こちらのデフォルトがJapaseneになっていますから、そのまま「次」をクリックすれば良いんですけどね)。

 あと、悩むのは「インストールの種類」と「ディスクパーティションの設定」でしょう。

 「ディスクパーティションの設定」はおまかせができますから、分かんないならそれも良いでしょうが、「インストールの種類」はおまかせがありませんから悩むところです。

 ホントは「ディスクパーティションの設定」も本気で検討するに値する項目なんですが、たかだか4GB強のHDDであ~だこ~だ言っても時間の無駄ですから、インストーラおまかせしました。

 「インストールの種類」のデフォルトは「パーソナルデスクトップ」になっていますが、これだとホントに最小構成でインストールされてしまいますので、いざ何か有用なソフトウェアをインストールしようとしたときに、まずはアレがインストールされて無いとダメとか、コレを使ってああしないとダメとか、すぐに制約が表面化しちゃうのでオススメできません。

 かといって、「サーバー」にしちゃうと必要もないパッケージがインストールされちゃうのでセキュリティ的に不安で、よほど腕に自身のある人じゃないかぎりこれまたオススメできません。

 フルインストールしたLinuxのインストール直後の状態は、Windowsのインストール直後よりセキュリティ性が低いてなことを何かで読んだことがあるので、面倒くさいから「カスタム」インストールですべてを選択するなんてやらないほうが賢明です。

 ・・・ということで、私は「ワークステーション」でインストールしました。

 あとは、そうですね、root(管理者権限を持つユーザ。WindowsのAdministratorにあたる)のパスワードが省略できないことくらいでしょうか、Windowsとの最大の違いは。

 さて、インストールが無事終了し(2時間もかかりました! CD-Rの交換が必要なので完全に放置というわけにもいかず・・・。DVDが読み書きできる環境にある人は「DVDISOをダウンロードしてDVD-Rに焼く」を強力にオススメします)、長い長い長~い起動画面を眺めていると、画面の真ん中にユーザー名を入力する欄が表示されした。

 インストールの途中で作成した一般ユーザの名前を入れてエンター、パスワードを入力してエンター。

 やっとGNOMEのデスクトップ画面が表示されました。

 コンニチワ。

 再起動からGNOMEデスクトップまで2分くらいかかります。  いくらPentium II 333MHzだからって・・・。  この起動が遅いってのもLinuxの欠点ですね・・・って、欠点ばっかり書いていたらじゃあ何でLinuxを選んだのかということにもなりかねませんから、いいことも書・・・けたらいいなぁ♥

 ということで、まぁ、繰り返しにはなりますが、Linuxだからといって特別インストールが難しいって事はありませんでしたよ。

 スゴイ、スゴイ。

 (ちょっとは持ち上げとかないと・・・汗)。

 ということで、まぁ、以下次号!

初出:2004/10/21

スポンサーサイト
FC2 managemented












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yaroespage.blog121.fc2.com/tb.php/1-0a8f7edc

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。