FC2ブログ

yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

 ようやくVistaを体験しました。

 俺PCの起動ドライブはRAIDですから、ベータ版OSを下手にインストールして本物のほうが壊されたんじゃ泣くに泣けないので躊躇していたんですよ。

 で、結局、Vista RC2をインストールするにあたり、使ってない20GBの古いHDDを引っ張り出してきて、これにインストールしたのでした。

 RAIDのSTATAドライブは、念のために2台とも電源ケーブルを抜いておきました(笑)。

 ということで、インストール直後のスクリーンショットです。

 俺PCはAthlon 64 X2システムですから、当然 x64 Edition です。

インストール直後のスクリーンショット

 クリックすると元のサイズで表示されますが、1600x1200ですのでご注意ください。

 PCのパフォーマンスをWindows Vista的に数値化した「Windowsエクスペリエンスインデックス」を見てみました。

 結果は、CPUが4.8、メモリが4.5、グラフィックスが5.9、ゲーム用グラフィックスが5.4、プライマリハードディスクが4.0という結果が出ました。

Windowsエクスペリエンスインデックス

 前述したとおり、Vista RC2をインストールしたのが古いHDDなので、“一番低いサブスコア”が4.0となっています。

 5月にPCをパワーアップしたときは、限られた予算の中であっても、Windows Vistaが快適に動作することを前提にしていましたが、とりあえずは問題なさそうで一安心です。

 あと、保護機能が強烈になってますね。

強烈な保護機能

 ↑は、スクリーンショットをCドライブのルートに保存しようとしたときに表示されたメッセージです。

 Cドライブのルートを含め、本来、あまり気楽にファイルを保存したり削除したりするべきでない場所にアクセスしようとしたら、ウザいくらいにメッセージが表示されます(表示させないように設定を変更することは可能です)。

 表示するのは、まあ良いとして、メッセージ以外の部分が暗くなるのでびっくりします。

 なんか、ものすごく悪いことをしたような気にさせられてしまいます。

 まあ、私は清廉潔白ですから気にしませんが(ホンマか?)、気になる人は気になるでしょうなぁ。

 それはそうと、Windows フリップ3Dって面白いですね。

 雑誌で見たときはなんか意味があるんかいな?と思ってましたが、実際に動いているところも見るとカンドーですよ!

 Windowsキーを押しながらTabキーを押すと、全てのウィンドウが斜めに傾き、少しずつ重なった状態で順番に表示されるんですが、そのままWindowsキーは離さず、Tabキーだけをカッカッカッと押すと、そのたびにウィンドウの順番が入れ替わるんです。

 そのとき表示されているウィンドウは、それぞれのウィンドウの完全なサムネイルで、たとえばWindows Media Playerで動画を再生した状態でコレをやると、サムネイル画面でも再生中の動画がちゃんと動いているんですよ!

 これはもう、パフォーマンスの無駄使いにして、完全なる趣味の世界(笑)

 ここまでされちゃうともう大変ですよ、みなさん。

 ビジネス用PCならともかく、個人所有の完全趣味PCにおいて「XPで十分」だとか「無駄な装飾は不要」だとか言ってWindows Vistaに乗り換えないのは、乗り換えてもAeroを有効にしないのは、もう負け惜しみにしか聞こえないじゃないですか(笑)。

 Windowsもやっとイイカンジになってきたな、と思う今日この頃でした。

スポンサーサイト
FC2 managemented
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。