FC2ブログ

yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

 妻PCの不具合ですが、結果的には、メモリの相性問題でした。

てゆうか、nForce2はメモリとの相性がシビアだからメモリはJEDEC準拠製品を買いましょうと、他でもないこの私が書いてましたよ。
 以前の記事で(汗)。

 俺PCのマザーボードからメモリを2枚とも取り外し(PC3200 512MB×2)、妻PCへインストールしました。

 念のために電源ユニットを本体ケースから外した状態でWindowsを再インストールしてみましたが、異常なく終了。

 チップセットドライバのインストール、LANドライバのインストールと進み、Windows Updateをかけてみましたが(50個もの重要な更新!)まったく問題なしデス。

 調子に乗って電源を取り付けてみることにしました。

 前にも書いたとおり、電源ユニットのフレーム部分とCPUファンクーラの接触は、CPUファンクーラをマザーボードにぐいぐい押し付けてストレスを与えているような強い接触ではありません。

 ということでいったん電源をOFFして電源ユニットを定位置にネジ止めし、電源を再投入します。

 Windowsが起動しましたので、イロイロと作業をしてみましたが問題ないようです。

 ということで、妻PCは問題解決デスね。

 で、俺PCはメモリを買い足すことにしました。

 妻PCがPC3200で、俺PCがPC2700というのは面白くない(笑)ですから。

 日曜日に買出しに出て、イロイロ(といっても3軒)見てまわり、CFD販売のBUFFALOブランドバルクメモリPC3200 512MB(もちろんJEDEC準拠、Assembled in Japan)を2枚購入しました。

 SAMSUNGより、1枚あたり150円くらい安かったので。

 それから別件があったので帰ったのは夕方でしたが、帰宅後すぐさまビール片手(笑)に取り付けテストです。

 とりあえず、黄色いスロットに挿してみます。

 ピー。ピー。ピー。

 動きません。

 こりゃ、まあしょうがないかな。

 俺PCのマザーボードDFI LANPARTY UT nF4 SLI-DR Expertは、黄色のメモリスロットとオレンジ色のメモリスロットが2本ずつあり、黄色がアグレッシブ仕様に、オレンジ色が安定仕様に設計されていたりします。

 苦笑しながらメモリをオレンジ側に移して電源ONです。

 ピー。ピー。ピー。

 動きません。

 orz

 もしかして、BUFFALO = バッキャロー! デスカ・・・。

 1枚外してみました。

 動きました。

 もう1枚と取り替えました。

 ピー。ピー。ピー。

 動きません。

 初期不良デスか!?

 orz

 今すぐ家を出れば間に合う時間でしたが、ビール飲んじゃったのでムリ。

 あ~あ。

 ということで、来週末までは512MBでガマン、ガマン、の俺PCなのでした。

スポンサーサイト
FC2 managemented
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。