FC2ブログ

yaroespage::weblog

自作パソコンとその他もろもろの、ヨモヤマバナシです。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FC2 managemented

 萌~っ!!。

 ・・・ってことで、というか、萌とはまったくハナシになりますが、「萌の日」はオタク的にちょっと外せない記念日的な日ってことでこじつけて「お知らせ」をば。

 現在ご覧いただいているThe Yaroes' Pageですが、今月末をもって閉鎖します。

 何か月も更新していない状況下において、このままyaroespage.comドメインを維持する(お金を払う)のがもったいので、思い切って決断しました。

 で、今後は無料Blogスペースにて情報をぐだぐだ垂れ流すことにしました。

 新しいyaroespageのURIは次のとおりです。

 http://yaroespage.blog121.fc2.com/

 作業は遅々として進行中ですので、現時点では外骨格しかありません(要するに何も書いてない状態です)。

 また、既存のコンテンツをどうするかも考えてません。

 どこかにWebアーカイブ的に(公開できる形で)保存したいと考えてはいますが・・・。

 こんな状況じゃあ引越し完了より先にyaroesoage.comが「サーバーが見つかりません」になってしまうかも知れませんので 今のうちに引越し先をブックマーク、または引越し先RSSフィードをRSSリーダに登録しておいていただくとかしておいていただいたらうれしいなと思ったりする今日この頃です。

 私生活は通常モードに戻りつつありますが、ネチズンとして復帰(笑)するのにはもうちょっとかかりそうです。

 ということで、とり急ぎお知らせまで。

スポンサーサイト
FC2 managemented
 先月末にJAXAが熱帯降雨観測衛星(TRMM)の運用10周年を記念して公開したゲーム「宇宙管制官になって軌道コントロール!」(β版)をプレイしてみました。
 http://www.eorc.jaxa.jp/event/2007/trmm_game/ev071127.html

 FLASHを使ったゲームですね。
 100%ロード完了!
 スタート!
 な、なんだ?
 ギャルゲ?
 ゲーム時間より、説明を聞いてる時間のほうが遥かに長い~~~。
 と文句を言ってる私の初チャレンジはトータルスコア15256点。
 2001年3月で観測終了。
 「自転車の運転レベル」でした(泣)。
FC2 managemented

 あるときから(数日前?)、録画した番組を見ていると突然画面が停止し、しばらくして「再生できませんでした」のメッセージが出て再生が強制終了する・・・ってなことが起こるようになりました。

 全ての録画番組で起こるわけではないんですが、その現象が起こる番組を再生したときは、必ず同じところで再生が止まります。

 ためしに「スキップボタン」を何度か連続押ししてみると、(2分後とかの)続きから再生できたりしますから、ダメージはわりあい狭い範囲に特定できるみたいです。

 とりあえず、見れない番組は、それこそ犬にかまれたと思って泣く泣くあきらめていましたが、ここにきて頻発し、録画中に「録画できませんでした」のメッセージを出して停止してしまうようになりました。

 RDシリーズは(すくなくともRD-XS57までは)、HDDのフラグメンテーションを解決する機能がなく、使っているうちに断片化し、管理領域を壊してしまうらしいということは風の噂で聞いていたため、「編集ナビで切り貼りしない」「ゴミ箱はかなりためてから消す」などを励行していましたが、とうとう我が家のRD-XS57にもその日が近づいてきたようです。

 ということで、昨夜は撮り溜めた番組をガンガン消化していきました。

 いままでは「ヒマがない」なんていいながら放っておいてくせに、尻に火がつきゃできるんです。

 とはいえ限界ってものがあります。

 300GBという容量は、HDDレコーダとしてはそれほど大容量とはいえない数値ですが、それでもSP画質で135時間も録画できます。

 無理です。

 一晩でなんて。

 ということで、録画数の1割も観れずに寝てしまったのでした。

 瀕死のHDDは、今朝、妻がみとりました。

 Yes! プリキュア5 go!go!を録画するため起動したRDが、録画のためにHDDをドライブした瞬間、「このディスクは再生も録画もできません」との時世の句を残し、逝ったそうです。

 こんなことならDVD-RAMかRWにコピーしておくべきでしたが、メディアを探すのもめんどうだし、もうちょっとぐらいはもつだろうと高を括っていました。

 まあ、えてして、こういうもんです。

 さて、びっくりした妻にたたき起こされましたが、いまさら焦っても時間は巻き戻りませんから、子供たちがプリキュアを観終わるまで待ち、RDを調べて(いじくって)みました。

 すると、ハードウェアとしてのHDDは大丈夫で、「HDDの初期化」で使えるようになりました。

 撮り溜めた番組はlきれいさっぱり消えましたが、録画予約は消えませんでした(ほっ)。

 しかし、番組名がクリアされてしまい、一見して意味不明な状態になっていました。

 地上波の番組はひとつひとつ「選択」→「クイックメニュー」→「番組情報取得」で取得しなおせば(手間はかかるものの)事なきを得ましたが、スカパー!は外部入力のため、チャンネルを設定しなおさないといけない(RDにとってはすべてチャンネル「Line1」)、妻と二人で30分以上かけて復活させました。

 (は~、やれやれ)。

 で、昼過ぎから外出していたわけですが、先ほど帰ってきて録画されていた番組をみていたら「再生できませんでしたエラー」が出てしまいました。

 しかも、それに呼応して、録画中だった番組が「録画できませんでした」で止まってしまいました。

 W録中だったので、2番組とも止まりました。

 はぁ・・・。

 こりゃ、もう、HDDの交換ですかねぇ。

FC2 managemented

 結局、「再生できませんでした」エラーが再び起こり、初期化するハメになりましたので、新しいHDDを買ってまいりました。

 Western Digitalの320GB UltraATAモデルです。

 事前にググっておきましたところ、RD-XS57は、300GB以上のUltraATAであればHDDが換装されたことに気づかず、従来どおりの300GBのHDDとして使用可能ということで、現状でもっともオーバースペックな部分が無駄にならない320GBモデルで一番安かったWentern Digital製品を買ってきて取り替えました。

 7個のネジをはずしてケースをあけ(↓)・・・。

rd-xs57-naked

 さらに4個のネジをはずしてHDDマウンタを取り外し(↓)・・・。

rd-xs57-hdd

 4個のネジをはずしてHDDを交換しました。

 結果は、ばっちりOK。

 何事もなかったようにRD-XS57は起動し、設定メニューの「HDDの初期化」で、新しいHDDが使えるようになりました。

 あとは、番組表をダウンロードしなおし、録画予約を構築しなおして・・・と。

 てなことを書いていたら、Windows Updateが「 Windows Vista Service Pack 1をインストールしましょうよ!」って言ってきました(↓)。

windows-vista-sp1-update

 あちこちでリリースニューズが報じられ、SP1適用版のDSPが3月15日に発売になるなど、取り残された感が否めなかったワケですが、やっとWindows Updateで公開ですか。

 しかし、なんですか、2008年3月18日更新って?

 今日は何日や思うてんねん!

 サバ言うなコノやろ!

 てなこといいつつ、Windows Updateでは今後がアレなので、Windows ダウンロードセンターでダウンロードすることにいたしました。

 で、現在ダウンロード中につき、Vista SP1については次号!・・・ということで。

FC2 managemented

 我が家のRegza Z1には録画用に1TBのUSB HDD(Buffalo製)を接続しているのですが、経年劣化のせいか、ここ1週間くらいの短いあいだに3回、「録画機器が見つかりませんエラー」を食らうようになってしました。

 いずれも、ACアダプタの抜き差しによる再起動や、PCに接続してみるなどしたら自然復帰し事なきを得てきましたが、さすがにそろそろヤヴァいんじゃないかと。

 タイの水害によるHDD価格の高騰も忘却の彼方かのように低廉化してきたことと、近所のデオデオの特価販売(に価格を合わせて来たヤマダ電機の特売価格)につられ、2TBのUSB HDD(I-Oデータ製)を新規購入してまいりました。

 今ならUSB3.0製品も価格がこなれてきてますが、特価に惹かれUSB2.0モノを買ってしまいました。

 これもこれも、USB HDDに保存された地デジ録画データ(既得権益根性丸出しのガチガチ保護)のコピーなんて超面倒くさいことを簡単一発でこなしてくれるREGZA HDD Easy Copyなるソフトがあることを知ったからです。

 Linuxの端末(Windowsでいうところのコマンドプロンプト)でパチパチタイプするのは玄箱で慣れとる私でがんすが、イマドキのGUIでマウスクリクリで完了するツールがあるとなりゃ安きに流れるのは世の常人の常でございまする。

 だがしかし、世の中イイことばかりじゃありません。

 USB2.0接続ということもあり、1GBものデータ転送には10時間程度の時間がかかるとあります。

 こういった一般的大衆に向けた時間予測は概して大目に記載してあること、および録画データが1TBのHDDに満杯ではないことを踏まえれば、もっと短いとは思いますけど・・・。

 ということで、ここ1週間の録画予約のうち最も長時間の録画隙間(前番組録画終了から次番組録画開始までの間隔の広さ)が大きかった今の時間帯にHDDのコピーを試みる次第であります。

 こういうとき、「ダブ録」が恨めしくなるざます。

 さあ、どうなることか、また報告します。

FC2 managemented
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。